シーズン終了と いちご狩り

投稿日
カテゴリー
投稿者
山中健生

5efe4582.jpg


今年もパートさんのお子さん達によるイチゴ狩りでシーズン終了しました。
来年はもっと良い樹の状態で終わりたいですね。
収穫量が少ない中、ご購入して頂きありがとうございました。
今シーズンは色々な要因で収穫量が目標に届かなかったのですが、シーズン中に原因の特定(推定)と対策を考えれたのでこれからの育苗や定植後の管理に生かせればと思っています。
要因の一つである無農薬栽培(育苗時から)を行った感想は、
「問題ではない」って感じでしょうか。。
言葉を変えると「そこに答えはない」と言えばいいのか。。。
農薬が「良い」「悪い」というのもではなく、
「撒(ま)いたら撒いた結果がでる」し「撒かないなら撒かない結果がでる」。  (当たり前ですが)
「撒いたら」当面の問題(病害虫の被害)は解決され次のステップへ進む。
次のステップへ行っても同じ問題が出てくる。以下毎年繰り返し。
「撒かない」と当面その問題に苦しめられる。苦しめられ必死にもがいていると何か解る。
解ったものを試す。毎年繰り返し。
簡単に言いますと、
・風邪をひいて、毎回薬を飲む生き方をする。
・風邪をひかないように気をつける。
の違いみたいなものです。
僕は風邪ひいたらすぐ薬飲むのにイチゴには与えなかった。
(理解に苦しむね。笑)