就農計画の提出

投稿日
カテゴリー
投稿者
山中健生

今日の昼に新規就農候補者になるための書類を役場に提出しました。
農業は書類など役場に出さなくても始められるものですが、国の制度を利用しお金を借りたり、自分の経営を見定めるためにも必要な手続きです。
36094739.jpg

今日提出したのは4種類。
①新規就農申込書
②営農計画書(資金調達計画、借入資金償却元利表、減価償却表、
 農業構造分析表 平成37まで、労働時間配分)
③就農計画
④認定就農計画変更承認申請書
これらの書類を作成するにあたり山口県岩国農林事務所の方々、役場の方々、JA山口東の方には大変お世話になりました。
農業をしようと思ったのが26歳の時で今年で30歳になります。やっと入り口のドアをたたいた様な感じです。
今日はこれらの書類を提出しただけであって、これから4ヶ月の間に各機関の審査を通過しなければ資金は借りれません。
仮に4ヵ月後に資金が借りられ、ハウスを建て、経営を開始して軌道に乗るか?
そんな保証は誰もしてくれませんね。笑
長くなったので終わり。